shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 生活
  4. LED電球の価格(コスト)の比較

 « 次の記事 2010年夏(7月)スタート新ドラマ  格好良いハゲとハゲに似合う髪形 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

LED電球の価格(コスト)の比較

LED電球メーカー各社が白熱電球の製造を終了して、いよいよLED照明(LED電球)が普及していくんでしょうネ。

でも、まだ価格が高くて、購入には躊躇してしまいます。今、購入することにメリットはあるんでしょうか?白熱電球とLED電球を使った場合の、コスト面についてチョコッと比較してみました。

種類LED電球白熱電球
価格3680円96円
消費電力4.1W36W
寿命40000時間1000時間
電気料金
10時間/日×30日/月
28円238円

1日に10時間を1年間使用した場合のコストは下記のとおりとなります。

LED電球
年間電力(4.1W×10時間×365日÷1000)×電力単価22円/kwh
=330円
白熱電球
年間電力(36W×10時間×365日÷1000)×電力単価22円/kWh
=2891円

上記に電球の価格を足すと、始めの一年はLED電球の方がコストが高くなりますが、二年目の途中以降はLED電球の方がコストが安くなります。寿命が40000時間(1日10時間使用で10年以上)と非常に長いので、長い期間で考えれば、かなりお得のようです。また、取り換える手間も省くことができます。

というわけで、LED電球を使用することにメリットがある事が分かりました。まだ価格は下がるだろうから、いま使っている白熱電球が壊れてから、LED電球に変えるのが良いかもしれませんね。

LED電球メーカー

価格ランキング

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。