shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. パソコン
  4. TwitterでGoogleツールバーの短縮URLを使う

 « 次の記事 2010年春(4月)スタート新ドラマ  七草粥を食べる理由とレシピ 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

TwitterでGoogleツールバーの短縮URLを使う

TwitterでURLを入力すると、文字数が多くなりすぎて140字以内に収まらなくなる…そんな時に使えるのが短縮URLです。

53文字が13文字に短縮されたイメージ

短縮URLのサービスは、bit.lyTinyURLなどいくつかありますが、Googleツールバーの短縮URLの使い方を説明します。

  1. Googleツールバーをインストール
  2. Twitterで入力したいURLのページを表示
  3. Googleツールバーの【共有】ボタンをクリック(図1)
  4. プルダウンリストの【Twitter】をクリック(図1)
  5. Twitterの投稿画面にページタイトルと短縮URLが入力される(図2)

Twitterで投稿したいURLのページでツールバーの【共有】ボタンから【Twitter】を選択
(図1)

Twitter投稿画面にページタイトルと短縮URLが入力される
(図2)

以上です。

Twitterにログインしていない状態では、上記4項の後にログイン画面になります。ログインした後に、上記5項になります。

GoogleツールバーでURLが生成されるので、とても簡単だと思います。今後、短縮URLサービスの主流になってくるんじゃないっすかね。

短縮URLとは

URL短縮化(URL shortening)は、WWW技術において長い文字列のURLを短い文字列に短縮するものである。例えば、TinyURLを利用した場合、http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=TinyURL&diff=283621022&oldid=283308287 のページは、http://tinyurl.com/mmw6lbと短縮できる。

Twitterやインスタントメッセージにおいては文字数に上限が設定されている。例えば、Twitterでは140文字以内という制限がある。このため、場合によっては60文字を超えるような長大なURLを短縮することは、限られた文字数への対策として有効である。

関連記事

関連商品
商品ページ商品ページ商品ページ
超カンタン!TwitterTwitter活用ガイドTwitter小説集140字の物語

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。