FC2ブログ

shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. パソコン
  3. TwitterでGoogleツールバーの短縮URLを使う

 « 次の記事 2010年春(4月)スタート新ドラマ  七草粥を食べる理由とレシピ 前の記事 »

TwitterでGoogleツールバーの短縮URLを使う

TwitterでURLを入力すると、文字数が多くなりすぎて140字以内に収まらなくなる…そんな時に使えるのが短縮URLです。

53文字が13文字に短縮されたイメージ

短縮URLのサービスは、bit.lyTinyURLなどいくつかありますが、Googleツールバーの短縮URLの使い方を説明します。

  1. Googleツールバーをインストール
  2. Twitterで入力したいURLのページを表示
  3. Googleツールバーの【共有】ボタンをクリック(図1)
  4. プルダウンリストの【Twitter】をクリック(図1)
  5. Twitterの投稿画面にページタイトルと短縮URLが入力される(図2)

Twitterで投稿したいURLのページでツールバーの【共有】ボタンから【Twitter】を選択
(図1)

Twitter投稿画面にページタイトルと短縮URLが入力される
(図2)

以上です。

Twitterにログインしていない状態では、上記4項の後にログイン画面になります。ログインした後に、上記5項になります。

GoogleツールバーでURLが生成されるので、とても簡単だと思います。今後、短縮URLサービスの主流になってくるんじゃないっすかね。

短縮URLとは

URL短縮化(URL shortening)は、WWW技術において長い文字列のURLを短い文字列に短縮するものである。例えば、TinyURLを利用した場合、http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=TinyURL&diff=283621022&oldid=283308287 のページは、http://tinyurl.com/mmw6lbと短縮できる。

Twitterやインスタントメッセージにおいては文字数に上限が設定されている。例えば、Twitterでは140文字以内という制限がある。このため、場合によっては60文字を超えるような長大なURLを短縮することは、限られた文字数への対策として有効である。

関連記事

関連商品
商品ページ商品ページ商品ページ
超カンタン!TwitterTwitter活用ガイドTwitter小説集140字の物語

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Category

Tag

雑学 ウェブ 健康 浜松市 家電 気象 障害者 テレビ ファッション ライフハック 自然 スイーツ カスタマイズ ハードウェア スポーツ 福祉 HTML ブラウザ グルメ ペット アクセシビリティ CSS ソフトウェア 

Entry

Comment

Trackback

Link

Extend

あわせて読みたいブログパーツ
SEO Stats powered by SEO-Stats.com
FC2ランキング

Sponsored link