shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. パソコン
  4. ブラウザ速度と回線速度

 « 次の記事 おすすめプリンター(複合機)  新型インフルエンザ対策にマスクの着用は有効か? 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

ブラウザ速度と回線速度

先月中頃、Google Chromeのバージョンが3にアップしましたね。ベータ版がリリースされたのは昨年の9月だから、かなり速いペースでバージョンアップされ続けていますね。っで、早速バージョンアップしてみました。

Google ChromeマークJavaScriptのパフォーマンスが25%向上、と言われているが、正直なところ実感無し!Chromeがリリースされた時は、その速さに驚いたんですねどね。パフォーマンスの向上と言っても、実際には0.0何秒といった単位の時間だろうから、パフォーマンスの向上を体感できるほどではないっすね。今ではどのブラウザもソコソコ早くなっているから、それほど差を感じないし。

参考記事

もっぱら、Firefoxを使うことが多いので、Chromeには特に期待はしていないんですけど。期待と言うか何というか、IE6・IE7には、世から消えて無くなってほしいという思いはありますな。(IEを意識することなく、コーディングできるスキルを、身に付ければ良いんだけどね。

そういえば、Internet Explorer内でGoogle Chromeを動かすプラグインGoogle Chrome Frameというプラグインが公開されているようですな。性能競争だけでは飽き足らず、「他人の家に土足で上がりこんできやがった」って感じか。どうせ、こんなプラグインを使う人は少ないだろうから、ややこしいことをしてくれるな、と思うのでありました。

…っと、なんだかんだで、ブラウザの性能が向上したおかげで、回線速度の遅さが気になるようになってきた今日この頃です。画像の読み込みに時間がかかって、ページがサクッと表示されないから、イラッとするんだよね。クオリティーの高い画像や動画(Flash)多く使うサイトが増えている昨今では、ADSLでは限界なんすかね~。まっ、少しストレスを感じるという程度なんですけど。

何はともあれ、ブラウザの性能競争は、まだまだ続くんでしょうな。性能競争と併せて、HTML5CSS3への対応も加速すると思われますな。時代の流れの速さに着いていけないぞぉ~!

関連記事

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。