shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. パソコン
  4. かじられたリンゴ(Mac)が気になる

 « 次の記事 エルニーニョ現象とラニーニャ現象  最新のエアコンの機能 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

かじられたリンゴ(Mac)が気になる

もう10年以上Windowsを使っているけど、15年位前はMacを使っていました。

少し前までは「いまさらMacなんて」と思っていましたが、最近は凄いMacが気になります。

と言うのも、iPhoneが気になるんですな。(先日、夢にまで見ちゃった。)iPhoneの何が良いのかは、使ってみないと分からん部分もあるけど、格好良いっすよね。格好良いだけではなく、アプリをインストールすれば、ネットブックなみに使えるんじゃないでしょうか。

っで、iPhone使いはMacを使うでしょ、ってことMacが気になるんですね。

でも、MacもiPhoneも買う金が無ぇっす。っちゅ~か、ドコモの携帯を機種変更したばかりだし、一昨年ノートパソコン昨年デスクトップパソコンを買ったばかりだしね。必要性が無いんだよな。

そんなわけで、宝くじが当たったら、買おっかな。(まだ宝くじ買ってねぇ~!急いで買わなきゃ!)

ところで…

何故、アップルのマークのリンゴはかじられているんじゃ?

ロブ・ヤノフは林檎の右サイドを囓った形にした理由として、英語で「かじる」を意味する「バイト(a bite)」と、コンピュータ世界の情報量の単位である「ビット&バイト(byte)」を掛けたつもりだったと説明している。そして、その "囓り後" があるおかげで、その形がチェリートマトに見えないようにといった意図もあったらしい。

この辺の事情は「マッキントッシュ伝説」の中でレジス・マッケナ社の代表であるマッケナ自身がインタービューに答えて、その行きがかりを認めている。

ただし、当時のロゴは現在のロゴとまったく同じであったわけではない。それはロゴが単独で使用されるだけでなくリンゴの囓ったカーブに合わせて、小文字の"apple"というロゴタイプが加わっていた。

初期のロゴとマーク

参照サイト

だそうじゃ。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。