shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. パソコン
  4. 箱(ケーブルボックス)でパソコンのケーブルを整理

 « 次の記事 浜松市家庭用生ごみ処理機の補助金制度  ワンセグチューナーのアンテナ感度が悪い 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

箱(ケーブルボックス)でパソコンのケーブルを整理

パソコン周りの電源などのケーブルがゴチャゴチャで凄いことになっています。なんとかしたいっ!…って人は多いのでは?

そんな人にオススメなのが、箱(ケーブルボックス)を使って整理する方法です。

無印良品CDボックスあまりに凄すぎて、手を付ける気にはならん。でも、何かの機会(掃除・レイアウト変更・の時など)に、何とかしたいという気持ちはあります。

ケーブル類をスッキリと整理する良い方法はないものか…。

っと、思っていたところで面白い方法を紹介している記事がありました。無印良品のCDボックスを使う方法です。CDボックスの中に電源タップやACアダプタやケーブル余長を入れてしまい、CDボックスの穴を利用してコンセントやパソコンにつなげるケーブルを引き出す、という画期的なアイディアです(参照記事)。

ケーブルボックス「おぉ~!」って感じ。まさに目から鱗(うろこ)です。この方法ならスッキリ整理できるし、整理した後は周辺を掃除もしやすくなると思います。

何かの機会に絶対に実行したいですな。(すっごい埃が積もっていますが、誰か掃除がてら整理してくれぇ~!)

ちなみに、このアイディアが商品化されたものがあるようです。身近にある困ったことなどが、ビジネスチャンスになるのかもね。

関連商品
商品ページ商品ページ商品ページ
CableBoxCableBox MiniCableDrop

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。