shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 生活
  4. 頭痛の種類(タイプ)と症状・原因・治療

 « 次の記事 コメントに吹き出し画像を表示  2009年の梅雨入り・梅雨明け 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

頭痛の種類(タイプ)と症状・原因・治療

数日前から、体調が悪いっす。昨日からは、頭痛がヒドくて、辛いっす。

そう、俺って頭痛持ちです。小学生のころから頭痛に悩まされ、かれこれ20年余り。特に受傷してからは、首肩の凝りからくる頭痛がヒドく、もう慢性化しています。歳をとった最近は、ちょっとした頭痛も辛いので、頭痛の辛さを軽くするためにも、頭痛について調べてみました。

頭痛には3つのタイプがあります。

緊張型頭痛

症状
通常は両側性で、「頭全体がヘルメットをかぶったように圧迫される」あるいは「はちまきでしめつけられるように痛む」などと表現される、どちらかというと鈍い痛みが特徴的です。いったん生じると数日以上にわたって持続する場合があります。朝起床時から頭痛を自覚することもありますが、午後から夕方にかけて痛みが強くなる傾向があります。
原因
首筋から頭部にかけてある筋肉が、身体的ストレスや精神的ストレスなどで緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激することが原因で起こるとされています。ストレスの要因として、不安やうつ状態などが長期間続くことによる神経や筋肉の緊張・不自然な姿勢を長時間続けることによる首や後頭部の筋肉の拘縮・パソコンの長時間使用などによる眼精疲労・などがあります。
治療
解熱鎮痛薬、抗炎症薬、筋弛緩薬(きんしかんやく)、抗不安薬、抗鬱薬、漢方薬などの服用。長時間座りっぱなしのことが多い人は小まめに気分転換をはかり、背筋を伸ばすなど適宜筋肉をほぐすようにする。ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、首や肩をマッサージする。ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を行うようにする。

偏頭痛

症状
周期的に生じる片側性の頭痛で、ズキンズキンと脈を打つように拍動する痛みが特徴です。痛みのでる直前に神経症状を伴う場合と伴わない場合があります。神経症状としては視力障害が多く、突然に白色の閃光やまぶしい稲妻など明るく輝く幻覚が数分の間、視野をゆっくり横切り、後に暗点を残します。また口唇、顔面、手のしびれや上下肢の脱力などの症状が前兆となることもあります。前兆が数分持続した後に片側に拍動性の頭痛が生じます。痛みは徐々に強くなり1時間ぐらいでピークに達します。頭痛は数時間から数日程度持続します。光や騒音に対して過敏になるようです。
原因
ストレスや緊張などの原因で、セロトニンが大量に放出されると脳の血管は収縮します。時間の経過と共にセロトニンが分解・排泄されて減少すると、今度は逆に脳の血管は拡張します。その刺激によって、血管周囲の三叉神経の末端から炎症物質がしみ出て、神経の炎症が血管の周囲に引き起こされます。同時に、急激に拡張した血管によって、周りの三叉神経が圧迫されて痛みが生じるとされています。
治療
過労やストレスを溜めないよう、こまめに気分転換をはかる。睡眠不足・睡眠のとり過ぎも片頭痛が起こりやすくなる要因となるので、規則正しい生活を心がける。頭部への直射日光を避ける。安静にして痛むところを指で軽くおさえたり、冷やしたりすると痛みを緩和できる場合がある。まれに、コーヒーなどのカフェイン飲料が効くこともある。予防策として、ビタミンB2やマグネシウムを多く含む食品を摂取すると良いという。

群発頭痛

症状
眼の周囲を中心とした片側性で持続性の激しい痛みが特徴的です。痛みは眼の周囲だけでなく眼の奥深くにも感じられ、前頭部、側頭部や頬にしばしば放散します。頭痛は夜間、とくに睡眠後1時間から2時間の間に生じる傾向があります。毎日同じ時間帯に規則正しく再発することが特徴です。痛みに伴う症状として、鼻づまり、鼻汁、結膜充血、流涙、縮瞳、頬の紅潮や浮腫などが出現します。痛みの持続時間は15分から180分で、平均45分ぐらいです。痛みと同じ側の側頭動脈が発作中に怒張し、触れると痛み、頭部や顔面の皮膚が神経過敏になることもあります。痛みは発作の始まりと同じように急速に消失するか、あるいは徐々に軽減していきます。発作はほとんど再発のたびに同側に生じます。
原因
現在のところ原因は不明とされています。目の奥の太い血管が拡張してその周囲に炎症が生じ、三叉神経を刺激するために起きるものです。このことから、血管の周りにある交感神経や副交感神経も刺激されて、目が閉じるように細くなったり、涙が出る、目が充血する、瞳孔が小さくなる、鼻水が出るなどの、随伴症状を起こします。
治療
純酸素吸入法による治療、トリプタン系製剤の注射。頭痛が発生している時の飲酒は避ける。また、多量の飲酒も避ける。頭痛が起こりそうな時、深呼吸をすると予防できることがある。

っで、俺の場合はというと、緊張型頭痛偏頭痛の2つのタイプの頭痛があります。このように緊張型頭痛偏頭痛を併せ持つタイプを複合型頭痛というらしいです。この複合型頭痛は、原因が相反することから、根本的な治療が難しいといわれているようです。(生活に支障をきたすほどの頭痛がある場合、頭痛外来へ行くことが進められます。)

自分の頭痛のタイプが分かったものの、如何すれば良いのか…?あまり精神的ストレスは感じていないので、身体的ストレスを軽減するしかありませんな。1日に6~7時間はパソコンを使っているので、パソコンを使う時間を減らすか…。でも、趣味や仕事でパソコンを使っているので、かえって精神的ストレスが溜まりそう。

少しずつ、身体の負担が少なくなるように、生活を改善していくべっ。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。