shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 日記
  4. 治一郎のバウムクーヘン

 « 次の記事 いつからを「残暑」って言うの?  ダサ眼鏡(ウェリントン型・ボストン型) 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

治一郎のバウムクーヘン

先日、伯母(おば)が治一郎のバウムクーヘン持ってきてくれました。甘いもの好きの俺としては、前々から、気にはなっていたんだけど、ヤタローは浜松にあるパン工場だから「いつでも・どこでも、買えるべっ」と思って、食べていなかったんすよね。そんなわけで、超ラッキー!

…っで、食べてみると…

治一郎バウムクーヘン美味しいじゃないっすか!バームクーヘンって、ボソボソ・パサパサしていて、口に入れた瞬間に口の中の水分が無くなるから、飲み物がないと食べられないって思っていたけど、治一郎のバウムクーヘンは全然違います。すご~くシットリしていて、飲み物が無くても全然OK。おまけに、濃厚な卵とバターの風味がありつつも、サッパリとした甘さで、いくらでも食べられそう。

バームクーヘンの常識を、覆されたって感じですな。お値段も、それなりの1ホール1800円と少々お高めですが、まぁ~、納得の一品でしょう。お中元などに如何でしょ。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。