shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 生活
  4. ダサ眼鏡(ウェリントン型・ボストン型)

 « 次の記事 治一郎のバウムクーヘン  オリンピックマーク(五輪マーク)の意味 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

ダサ眼鏡(ウェリントン型・ボストン型)

だいぶ前から欲しいと思っているウェリントン型黒縁メガネ、どうやら最近(今年?)の流行らしい。通称「ダサ眼鏡」と呼ばれているようです。80年代に流行った、ウェリントン型やボストン型のセルフレームを、ドラマCHANGEでも木村拓哉がかけているし、JRAのCMでも小池徹平がかけていますね。他にはジョニー・デップがかけていますね。海外のお洒落好きの間でも流行っているようです。

ダサ眼鏡パソコン好きの俺としては、見た目がオタクっぽくなりたくて、欲しいと思っていたんだけど、世間の感性はお洒落を意識しているんですな。

っで、今日出かけたときに、メガネ屋さんでウェリントン型黒縁メガネを探してみたのですが、なかなか思うようなものは見つかりませんでした。いくつか置いてはあったので、試着してみたけど微妙…。メガネの形や色が如何のこうのではなく、やっぱり、格好良い人がかけるから似合うんですな。

でも、似合わなくたって、いいっ!似合わないからこそ、オタクっぽく見えるじゃん。気に入ったウェリントン型黒縁メガネが見つかったら、絶対に買います。

関連記事

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。