shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 日記
  4. オリンピックマーク(五輪マーク)の意味

 « 次の記事 ダサ眼鏡(ウェリントン型・ボストン型)  美味しい(甘い)蜜入りリンゴの見分け方 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

オリンピックマーク(五輪マーク)の意味

間もなく(あと51日)北京オリンピックが開幕ですね。チベット問題や四川地震など、「ホントに大丈夫か?」と気になるところではありますが、オリンピックに向け努力してきた選手たちが、最高のパフォーマンスを発揮できるようなイベントになってほしいですネ。

ところで、オリンピックマークって、何故、五輪なんでしょ?

オリンピックシンボルオリンピックマークは正式には「オリンピック・シンボル」といい、単色または5色(左から青、黄、黒、緑、赤)の輪を鎖状に組み合わせたものです。オリンピックの創始者、ピエール・ド・クーベルタン男爵(フランス)が白地にこの5色の輪を並べた旗を考案、1920年パリでIOC創立20周年記念式典が行われた際にこれを公表したのが始めてです。

5つの輪は世界5大陸(ヨーロッパ、南北アメリカ、アジア、オセアニア、アフリカ)と、その相互の結合、連帯を意味していますが、何色が何大陸をさしている、ということはありません。単色の輪の場合も意味するものは5色のものと変わりません。

…とのこと。

日本人選手の活躍に期待しましょ!

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。