shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 日記
  4. 遠州弁(えらい)

 « 次の記事 遠州弁(よせる)  遠州弁(アクセント) 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

遠州弁(えらい)

標準語で「大変」のことを、遠州弁(西日本?)では『えらい』と言いますよね。例えば「今日は仕事が『えらい』。」などと使うと思います。でも東日本の人が聞くと???だと思います。『えらい』=「偉い」と認識するからです。

以前、俺が入院していた時の話ですが、看護婦さんが「からだ、えらい?」と俺に聞いてきたことがあり、「この看護婦さんは、自分のことを偉いと聞いているのか?それとも俺のことを偉いと聞いているのか?って言うか、なんで偉いなんて聞いてくるんだ?」と俺は疑問に思ったことがありました。っで、その時は「あのぉ~、質問の意味が分からないんですけど・・・・。」と逆に聞いちゃいました。

浜松人同士の会話であれば、話の流れから理解できるかもしれませんが、東日本の人との会話では理解されないと思いますぞっ。他にも、同じ言葉でも地方によって違う意味を持つものがあります。次回も、このケースについて書きます。

関連記事

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。