shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 日記
  4. 遠州弁(よせる)

 « 次の記事 浜松市出身有名人(芸能人)  遠州弁(えらい) 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

遠州弁(よせる)

標準語で「洗濯物を取り込む」と言うところを、遠州弁では「洗濯物を『よせる』」と言いますよね。でも、この『よせる』って言い方を、他の地域に住む人は「寄せる」と認識します。

これは聞いた話ですが、他地域の出身の人に「洗濯物をよせておいて」と頼んだところ、頼まれた人は洗濯物を物干し竿の端の方に寄せていたそうな。頼まれた人は「何故、端に寄せる?」と疑問に思っただろうし、頼んだ人は「何をしているんだ?」と疑問に思ったでしょうね~。傍から見ればコントのようですね。

このような経験をされた方もいるのでは。ところで、何故、「取り込む」を『よせる』と言うのでしょう。言葉の意味合いとしては、似ているようで似ていないと思うんだけど…。それから、「寄せる」ことを何て言うんだどう?

関連記事

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。