shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 生活
  4. セミの鳴く時間帯の違い

 « 次の記事 カフェオレとカフェラテの違い  なぜ土用の丑の日にウナギを食べる? 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

セミの鳴く時間帯の違い

セミの種類により鳴く時間帯が違う、と思ったことはありませんか?疑問に思い調べてみると…ビックリ!

セミの種類によって、

明け方&真昼
ニイニイゼミ&ミンミンゼミ
午前
クマゼミ
午後
アブラゼミ
夕方
ヒグラシ

といったように鳴く時間帯が違うらしいんです。

これは、大きな音で鳴くセミは時間をズラさないと、鳴き声がかぶりあってしまうからとのこと。凄いですな。

皆さんもセミの鳴き声と時間帯を意識してみては。

ところで、今日、今年に入って初めてセミの鳴き声を聞きました。毎年、梅雨明けの頃に鳴き始めるのに、今年は少し早いような気がします。今年の梅雨は雨が少ないから、セミも梅雨が明けたと勘違いしちゃったんですかね。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。