shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 生活
  4. 美味しい(甘い)蜜入りリンゴの見分け方

 « 次の記事 オリンピックマーク(五輪マーク)の意味  浜松市の平均気温 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

美味しい(甘い)蜜入りリンゴの見分け方

少しでも美味しいリンゴを食べたい!と思い、美味しい(甘い)蜜入りリンゴの見分け方を調べてみました。

美味しい(甘い)蜜入りリンゴの見分け方

  • お尻の色が青とか緑よりも、黄色とか橙色、飴色のものを選ぶ。
  • 同じ大きさなら重い方を選ぶ。
  • ツルが太くてしっかりしているものを選ぶ。
  • 皮がツルツルしているものよりザラザラ、デコボコしている方を選ぶ。
  • 全体が鮮やかな赤い色をしているものを選ぶ。

美味しい(甘い)蜜入りリンゴの見分け方お尻(下)の部分が黄色っぽい右側の方が甘い!

…だそうです。

必ず美味しいリンゴを選べるわけではないだろうけど、参考にしてみますかね。

食事の栄養バランスのことを考え、ビタミンC摂取のために毎日果物を少しでも食べるよう、心がけています。よく食べるのはリンゴですね。でも、最近はリンゴの時季ではないからか、美味しいリンゴが少ないです。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。