FC2ブログ

shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. 日記
  3. 何故、相撲では塩をまく?

 « 次の記事 加齢臭ってどんな臭い?  浜松市出身有名人(芸能人) 前の記事 »

何故、相撲では塩をまく?

さてさて、何故、力士は相撲の取り組み前に、塩を撒くのでしょうか?塩を撒いては、箒で掃いて、の繰り返し。一回で良いんじゃね?なんて思いますが。

大和、奈良、平安の時代になると神社のお祭りの中で相撲がはじまります。この相撲は、どちらの力士が勝つかによって、豊穣や豊漁を占う神事としての相撲でした。この占いとしての側面から、取組みの前に「占いの場=神聖な場所」を浄める「清めの塩」として、土俵に塩をまく風習が生まれたと言われています。

とのこと。

相撲は神事だったんですな。

ちなみに、一場所で使われる塩は650kgだそうだ。ちょっと使いすぎじゃないのかね。

関連記事

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Category

Tag

雑学 ウェブ 健康 浜松市 家電 気象 障害者 テレビ ファッション ライフハック 自然 スイーツ カスタマイズ ハードウェア スポーツ 福祉 HTML ブラウザ グルメ ペット アクセシビリティ CSS ソフトウェア 

Entry

Comment

Trackback

Link

Extend

あわせて読みたいブログパーツ
SEO Stats powered by SEO-Stats.com
FC2ランキング

Sponsored link