shigexの日記と興味のあることを世界中の人々へ発信します。

  1. ホーム
  2. スポンサー広告
  3. 生活
  4. 頚髄損傷の体温調節

 « 次の記事 美女に癒される  2009年(平成21年)の土用の丑の日 前の記事 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

頚髄損傷の体温調節

暑い…っていうか蒸し暑い!今年は雨が多く梅雨らしい陽気だけど、この蒸し暑さは耐えられませぬな。俺の住む静岡県浜松市の今日の不快指数は「40」となっているけど、俺的には不快指数「100」って感じです。

この時季になるとエアコンを使わずにはいられません。部屋の湿度は70~80%だから、エアコンで除湿して50%台に保ちます。それでも暑いと感じる場合は、扇風機を回して部屋の空気を動かすことで、快適に過ごしています。

頚髄損傷による完全麻痺の身体は、体温調節できないので、このように冷暖房機器で外気温を調節して、体調管理をしておりまする。

そんなわけで、この時季に冷房の効いていない屋外へ出るのは、かなり身体的にハードっす。体温調節できない身体には熱がこもってしまい、気が付けば体温が40度だったなんてこともあります。

ということで、俺にとって、この時季から、しばらくの間はひきこもりシーズンになります。(ホントは一年中ひきこもっているんだけど。)9月下旬くらいまでは暑いんだろうなぁ。

関連記事

関連商品
商品ページ商品ページ商品ページ
頚髄損傷のリハビリテーション頚髄損傷者のための自己管理支援ハンドブック障害者の「自立生活」と生活の資源

ブックマーク登録ボタンはてブ数 ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン ブックマーク登録ボタン

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング

トラックバックURL

コメント

コメントの投稿


秘密にする
 

Sponsored link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。